製材から乾燥・製品加工・住宅建設まで一貫してプロデュース

株式会社宮下
設計士のブログ

ビジネスエリア

神戸市

神戸市北区を中心に営業しています。他、神戸市全域、西宮市、兵庫県北播磨(加東市・小野市・三木市・西脇市・加西市・多可町)など、その他の地域につきましてもご遠慮なくお問い合わせください。

(株)ミヤシタでは「女性」設計士が活躍中

昔から言われているのは「家を守るのが女性の仕事」
・・でも、最近は「女性も外で働いている」

女性の設計士です家にいる女性にとっても、働く女性にとっても、強い味方となる女性設計士。

きめ細かな配慮をしながら、お客様への適切なアドバイスも忘れません。

 

ライフスタイルと動線

時計朝起きて寝るまでの時間、家で過ごす時間はどのくらいありますか?

家で過ごしている時間をどのように使っていますか?

  • お子さんとずっと一緒に家にいるあなた。お子さんの面倒を見ながら、家事をこなしていかなければいけません。
  • 朝家を出るのが誰よりも早いあなた。朝の片づけは完ぺきとまではいきませんね。帰宅後まず何をしますか?
  • 家族を見送って、ひと休み出来るあなた。掃除や洗濯、買い物など家事を卒なくこなしていきましょう。

家族ごとに生活スタイルは異なります。掃除機

動線を考えるとき、家族のスタイルにあわせて考えて行くのが本来です。時刻

(株)ミヤシタでは、しっかりとお話を聞いて、ご家族様の理想の家を形にするお手伝いをします。

家事を楽しむ「水まわり」

女性にとって、特に重要な水回り

料理好きなあなたも、そうでないあなたも、キッチンへのこだわりがあるのではないでしょうか?料理中

片づけ上手なあなたも、片づけ嫌いのあなたも、キッチン、お風呂、洗面所、トイレ、あらゆるところの収納スペースが気になるでしょう。

家族と過ごす、リビング・ダイニングルームと、キッチンとの関係。これも重要ですよね。

家族でキッチンに最近では女性がたった一人で家事をするのではなく、家族で家事を楽しむことができる、そういうご家族も多いようです。

ひとりひとり、ご家族さまごとに、様々な考えや理想があります。

(株)ミヤシタでは、ご家族さまごとにいろいろなご要望に応じて、PLANをご提案をさせていただきます。

たくさんあればいいの?収納

収納スペースはとても大切ですね。片づけるという日常の行為において、収納スペースが足りないと、片づけようがない。ということが起こります。

そのため、小さなスペースも利用してたくさんの収納を設けることも多くなりました。置床収納

しかしながら、実際のところは、高いところにある収納や床下収納、狭い空間では、出し入れがし難いなどの理由からあまり使われなくなることもあります。

片づけが苦手、物を捨てられないという人は、できるだけドアがついた収納スペースにした方が無難ですね。お客さまが来られた時にはとりあえず、ドアをクローズしましょう。

ブックスタンド洗面収納台物を並べたり、集めたりするのが好きな方は、棚を作って見せる収納を考えてもよいのではないでしょうか?

長い間住む間に物も増えてきます。
趣味も増えたり、変わったり、必要なものも変わってくるでしょう。可変できる収納を考えるのもひとつの方法です。

子供とのコミュニケーションを大切に

家族でダイニング子供が小さいときは目を離すことができません。台所仕事をしながらも、目に行き届くところに子供さんがいると安心ですね。

幼稚園や学校から帰ってきたお子さんとコミュニケーションをとりながらも台所仕事。お母さんは本当に大変ですが、そんなお母さんのお仕事を見たり、お手伝いをすることも子供の成長には欠かせないのではないでしょうか。

時にはお子さんのお友達や親ごさんを交えてワイワイ。自慢の料理やおやつを披露する機会もあるかもしれませんね。

成長期に入っても子供さんの姿を見守りたいもの。玄関を入ってすぐに自分の部屋に入ってしまうのではなく、ひとこと、ふたことを会話を交わすことができる間取りを考えてみましょう。

大人になっても子供は子供。大人の会話を楽しむ、ダイニング。一緒にたつキッチン。素敵な家族の成長を描いて、家づくりのアドバイスを行います。